Company 会社案内

Greeting社長挨拶

県民の笑顔と明日の健康のために

当社は、昭和26年の創業以来「県民の健康づくりのため誠意をもって顧客に奉仕し、地域社会の繁栄に貢献する」を経営理念の第一に掲げ、地元沖縄に密着した企業活動に取り組んでまいりました。

沖縄県の地域医療を取り巻く環境は、2025年に県民の4人に1人が高齢者となることが見込まれており、高齢化の進展により医療、介護を取り巻く状況は大きく変化していきます。
超高齢化社会の進展に伴う医療費負担の適正化問題や離島医療の抱える格差などに加え、近年では都道府県別平均寿命の低迷など、益々混迷の度合いを増しております。

このような環境下で医療や介護に対するニーズが複雑化・多様化していく中、私たち医薬品卸が果たすべき役割は重要性を増していきます。私たちは確固たる理念のもと、これからも医薬品の安定供給を通じて地域医療に貢献し、必要とする時に、必要な量を、必要な場所へお届けするという社会的使命を果たすとともに、さらなる顧客満足度の向上と事業の効率化を推進し、企業価値の向上に向けて邁進して参ります。

代表取締役社長 比嘉 勝也

Philosophy経営理念

Company info会社概要

会社概要

会社名 株式会社 琉薬
所在地 〒901-2686
沖縄県浦添市牧港5丁目6番5号
売上高 256億円
※2022年3月期
連絡先 TEL:098-878-1111
FAX:098-878-1190
設立年月日 昭和26年(1951年)2月2日
資本金 44,225千円
代表者 比嘉 勝也
決算期 3月
役員
代表取締役社長
比嘉 勝也

取締役
富原 盛也

取締役
立津 太司

取締役
金城 達也

取締役
佐々木 卓

常勤監査役
座喜味 秀盛
従業員数 183人
事業内容
  • 医療用医薬品、医療用検査試薬、医療機器等の卸売販売
  • 新規開業・開局の支援
取引銀行 沖縄銀行牧港支店、琉球銀行牧港支店、みずほ銀行那覇支店

アクセス

琉薬本社・物流センター


琉薬 宮古営業所

History沿革

1950年代琉薬の歴史

1950年12月15日 設立発起人会開催
1951年1月20日 琉球薬品株式会社創立総会
1951年2月2日 琉球薬品株式会社設立 代表取締役社長名城嗣頼就任
住所那覇市安里1区2班。
1952年3月14日 会社設立登記完了
1955年3月28日 新社屋落成 安里より移転。(那覇市字松尾261-10)
1955年7月2日 代表取締役社長 我喜屋良徳就任
1956年1月 車両2台目購入ビュイック・スーパー号
1956年5月10日 創業5周年新社屋落成祝賀式典開催
1958年10月20日 通貨切替により資本金6万5千ドルに変更

1960年代琉薬の歴史

1965年5月22日 代表取締役社長 楠見長栄就任
1968年10月1日 新会社琉薬販売株式会社設立 代表取締役社長 宇地原朝正就任
・・・那覇市松下町1-11、資本金8万ドル。

1970年代琉薬の歴史

1970年2月26日 琉薬販売株式会社新築移転(那覇市久米)

琉薬販売株式会社新築移転

1970年3月17日 琉薬販売新社屋落成祝賀式典
1971年5月29日 代表取締役社長 神谷朝恒就任
1972年5月10日 琉球薬品と琉薬販売の合併 代表取締役社長 神谷朝恒就任
・・・存続会社は琉薬販売。株式会社琉薬に商号変更。本社 那覇市久米

琉薬販売新社屋落成祝賀式典

1976年2月2日 会社創立25周年記念式典開催

ドルから円へ

1976年5月24日 代表取締役社長 長嶺義祥就任
1976年9月1日 ミニコンピューター導入 NEC
1979年5月3日 牧港新築工事地鎮祭と起工式

牧港新社屋起工式

1980年代琉薬の歴史

1980年1月20日 浦添市字牧港55番地本社及配送センター新築落成。全面移転。

株式会社琉薬新築移転

1980年2月10日 本社新社屋落成記念式典及び祝賀会開催。
中期経営計画(R1プラン)発表
1981年4月25日 創立30周年記念祝賀式典開催 中期経営計画(R1プラン)発表。

中期経営計画(R1プラン)発表

1982年10月1日 関連会社株式会社中央動薬設立 代表取締役宇地原朝太郎就任 資本金1500万円
1983年2月10日 琉薬創立30周年記念誌『琉薬30年のあゆみ』発刊。

琉薬創立30周年記念

1984年5月26日 代表取締役社長 宇地原朝太郎就任
1984年11月15日 株式会社中央動薬 代表取締役楠見赳就任
1985年11月19日 会社創立35周年記念石碑建立

会社創立35周年記念石碑建立

1986年1月31日 創立35周年記念式典開催
1986年5月28日 代表取締役社長 我喜屋宏就任
1987年4月1日 中期経営計画(R2プラン)発表

1990年代琉薬の歴史

1990年4月1日 中期経営計画「R3プラン」発表
宮古営業所・八重山連絡所開設

創立40周年記念

1991年2月19日 創立40周年記念祝賀会開催
1992年6月25日 私募債1億円発行(県内4社目)

展示会全景

1993年4月1日 中期経営計画(R4プラン)発表
1994年11月7日 株式会社中央動薬 代表取締役字地原朝功就任

原田先生研修会

1996年4月1日 中期経営計画「R5プラン」発表
1998年2月2日 金秀バイオ株式会社と協同開発でプライベートブランド「アガリクス帝王液」西日本全域で発売開始
1998年5月18日 新基幹システムスタート(IBM)
1998年6月8日 PHS社内電話網スタート

2000年代琉薬の歴史

2000年3月31日 第32期決算 200億円を突破

第32期決算 200億円を突破

2000年6月8日 「介護ショップ琉薬」開設
2000年6月29日 代表取締役社長 富原盛勇就任
2001年2月2日 創立50周年記念式典及び祝賀会開催

創立50周年記念式典
及び 祝賀会開催

2002年6月12日 「まちやネット」稼動。得意先からのウェブによる、受注開始
2005年4月1日 中期経営計画「R8プラン」発表
2006年2月3日 琉薬50周年記念誌発刊
2006年9月 宮古営業所を建て替え
2007年5月 琉薬と株式会社梅丹本舗の協同開発でプライベートブランド「琉球の宴」を発売
2007年10月1日 アルフレッサホールディングスと経営統合
代表取締役社長 成田善一就任
2008年3月31日 第40期決算 売上250億円を突破
2008年4月1日 アルフレッサとの共同仕入開始に伴い医療用医薬品をフルライン化実現
中期経営計画「R9プラン」発表
2009年10月1日 代表取締役社長 神谷朝雄就任
執行役員制度導入

2010年代琉薬の歴史

2010年4月1日 琉薬商事株式会社を吸収合併
宮古営業所開設20周年
中期経営計画「R10プラン」発表
2011年2月2日 創立60周年記念式典
2011年2月10日 創立60周年記念祝賀会開催
2012年10月 琉薬のヘルスケア事業をアルフレッサヘルスケア株式会社へ事業譲渡
2013年5月 子育てサポート企業認定「くるみん」の取得
2015年3月 本社所在地に新社屋・物流センター落成
2015年4月 代表取締役社長 稲嶺侃就任
2016年1月 うるまSOSネットワーク協力機関に登録
沖縄市認知症高齢者等あんしん登録事業の協力団体に登録
2016年6月 沖縄県認知症高齢者等見守り事業に関する協定を締結
2016年8月 南風原町認知症高齢者等徘徊SOSネットワーク事業協力機関に登録
2016年11月 認知症啓発イベント「RUN伴」に参加
2017年1月 宜野湾市の見守りおかえりサポーターに認定
2017年2月 沖縄県ワーク・ライフ・バランス企業認証取得
2017年7月 糸満市認知症高齢者等SOSネットワーク協力事業所協定を締結
北谷町認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業協力機関に登録
八重瀬町認知症高齢者等捜索ネットワーク事業協力機関に登録
2017年9月 名護市SOSネットワーク協力機関に登録
2017年11月 認知症啓発イベント「RUN伴」に参加

琉薬が浦添地点のゴール
及びスタートに

2018年2月 浦添市地域見守りネットワーク事業に参加協力
2018年11月 認知症啓発イベント「RUN伴」に参加
2019年8月 西原町認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業協力機関に登録
2019年9月 中城村地域見守り協力事業協定を締結
2019年11月 与那原町認知症高齢者等見守りネットワーク事業協力を締結

2020年代琉薬の歴史

2020年11月 献血サポーター参加企業として登録
2021年2月1日 おきなわSDGsパートナーに登録
2021年2月2日 創立70周年を迎える
ロゴマークとキャッチコピーはそれぞれ社内公募により決定
2021年4月1日 代表取締役社長 比嘉勝也就任
2021年4月9日 おもいやりライト運動 賛同パートナーとして登録
2021年11月22日 うちなー健康経営」を宣言
2022年3月9日 健康経営優良法人2022認定」を取得
2023年3月8日 健康経営優良法人2023認定」を取得
2024年2月28日 障害者雇用中小事業主(もにす)2023 認定」を取得
2024年3月11日 健康経営優良法人2024 認定」を取得

許可証・登録票一覧

SDGsSDGsへの取り組み

当社は、「すべての人に、いきいきとした生活を創造しお届けします」というグループ理念のもと、
様々な活動に取り組んでおります。 持続可能な社会の実現に向けて、SDGs達成に貢献してまいります。

県民の健康のために

地元沖縄に密着した社会貢献活動の一環として、認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)に積極的に参画

2016年より、キャラバンメイト4名を中心に認知症サポーター養成講座の受講を推進し、 認知症サポーターは約150名となりました。
また、沖縄県と12市町村と、SOSネットワークの協定締結をしております。
100台以上の営業車両が全島くまなく走っており、行方不明者捜索に協力できる体制が整っています。

新オレンジプラン

全国的な認知症の啓発イベント『RUN伴』には、2016年から参加し続けています。

新オレンジプラン

・本社にて年2回、献血を実施

・普通救命講習の受講

・『薬物乱用防止 ダメ。ゼッタイ。普及運動』イベントへの参加、募金活動

・AEDの設置(本社、宮古営業所)

働きやすい職場環境の維持向上

・2024年3月11日 健康経営優良法人2024 認定を取得

・2024年2月28日 障害者雇用中小事業主(もにす)2023 認定を取得

・2023年3月8日 健康経営優良法人2023認定を取得

・2022年3月9日 健康経営優良法人2022認定を取得

・2021年11月22日「うちなー健康経営」を宣言

・2021年4月1日~2026年3月31日迄の【一般事業主行動計画】を策定

・2017年2月27日、沖縄県より 「沖縄県ワークライフ・バランス企業」として認証

・2013年5月20日、沖縄労働局より 「子育てサポート企業【くるみん】 」として認定

・ダイバーシティの推進

地域のために未来のために

・沖縄の豊かな自然環境を次の世代へ引き継いでいくため、その象徴とも言えるサンゴ礁の保護再生に継続的に寄付

・環境について考える機会として希望者を募り、サンゴの植え付けを体験

・『おもいやりライト運動』 賛同パートナーとして登録

・古紙、アルミ缶、その他金属を適切に分別して回収、その収益を『 NPO法人にじのはしファンド』へ定期的に寄付

エコキャップ運動の推進

・募金箱の設置( 赤い羽根共同募金沖縄県交通遺児育成会認定NPO法人アンビシャス)、災害等への寄付

沖縄平和賞への賛同及び募金活動

・『こども110番の家』として浦添警察署より認定

・インターンシップの受け入れ

・職場体験学習の受け入れ

・クールビズの推進

・エコドライブ講習の受講

・エコカー導入

琉薬健康宣言

沖縄県⺠の健康をささえ地域医療に貢献する企業として、また社員のより豊かな生活向上のため健康経営を推進していきます。
社員の身体と心の健康を守るため次の課題に取り組むことを宣言します。

代表取締役社⻑
比嘉 勝也

健康課題

  1. 一般定期健康診断の100%受診を目指します
  2. ストレスチェックの実施を通して健康な働きやすい職場環境をつくります
  3. 社員の心と身体の健康に関する相談体制を充実させます
  4. 年次有給休暇5日以上の取得を実施します
  5. 残業時間を削減しワークライフバランスの実現をめざします
健康経営推進体制

2024年3⽉11⽇ 健康経営優良法⼈2024認定を取得いたしました

2023年3⽉8⽇ 健康経営優良法⼈2023認定を取得いたしました

2022年3⽉9⽇ 健康経営優良法⼈2022認定を取得いたしました

【代表者メッセージ】
私たち株式会社 琉薬は沖縄県⺠の健康づくりのため誠意をもって顧客に奉仕し地域社会に貢献するとういう経営理念のもと1951年に創業し2021年2⽉に創⽴70周年を 迎えました。
今後も積極的に健康経営を推進することで県⺠のみなさまに必要なときに必要な医薬品をお届けし、県⺠の健康推進に貢献して参ります。

株式会社 琉薬 代表取締役社⻑ ⽐嘉 勝也

琉薬における5つの健康課題への取組

  1. 定期健康診断受診率100%へ向けた定期的な受診勧奨
  2. 健康で働きやすい職場環境の実現へ向けたストレスチェックの実施
  3. 社員の心と身体の健康に関する相談体制の充実
  4. 全社員の年次有給休暇5⽇以上の取得
  5. 残業時間削減によるワークライフバランスの実現

個人情報保護方針

アルフレッサグループ(アルフレッサ ホールディングス株式会社並びにその子会社及び関連会社によって構成される企業集団を指します。)は、ヘルスケアコンソーシアムを目指す企業として、個人情報を保護することがアルフレッサグループの事業活動における重要な社会的責務であると認識し、以下のアルフレッサグループ・プライバシーポリシーに基づいて個人情報の保護に努めます。

  1. アルフレッサグループは、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守します。
  2. アルフレッサグループは、個人情報を保護するための管理体制を確立し、個人情報の適正な取扱いの確保に努めます。
  3. アルフレッサグループは、個人情報を適切に取得、利用、提供するとともに、開示・訂正等・利用停止等について適切な対応をします。
  4. アルフレッサグループは、個人情報を正確かつ最新の状態に保つよう努めるとともに、漏洩、滅失または毀損の防止その他の適切な安全管理措置を講じます。
  5. アルフレッサグループは、個人情報を適正に管理するための社内規程類を策定・整備のうえ、実施し、継続的な改善に努めます。

2017年 5月 30日

アルフレッサ ホールディングス株式会社

株式会社琉薬

プライバシーポリシー

2024年4月1日

当社及びアルフレッサグループ各社は、皆様の個人情報が非常に重要であることを深く認識し、アルフレッサグループに関係する全ての方(個人のお客様や医療機関・研究機関・企業等の各種組織に所属されている方、アルフレッサグループ各社の役職員のほか、アルフレッサグループの製品・商品・サービス(以下「製品等」といいます。)や運営等に関心を持ってくださる方を含みます。)の個人情報を、適用法令、ガイドライン、アルフレッサグループ規程類及び本プライバシーポリシーに従って適切に取り扱います。

I.個人情報の利用目的について

アルフレッサグループは、提供いただいた個人情報を以下に記載する利用目的の達成に必要な範囲で取り扱います。

    1. 医師、歯科医師、薬剤師その他医療関係者、医学・薬学等の研究に従事されている方及びこれらに関連する組織に所属されている方、医療・薬事行政担当者並びにアルフレッサグループの医薬品等を使用する医療機関を利用された患者の方、臨床試験参加者等に関する個人情報の利用目的

  • アルフレッサグループが提供する医薬品、医療用検査試薬、医療機器、医薬部外品、医薬品原料等(以下「医薬品等」といいます。)の品質・安全性・有効性等の情報の収集、検討及び提供
  • 医薬品等に関連する学術研究情報の収集及び提供
  • 医薬品等の使用先、使用状況の確認
  • 医薬品等に関する契約の履行(案内・受注・配送・支払い・事後連絡)及びアフターサービスの提供
  • 臨床試験の依頼及び実施、臨床試験の結果に基づく医薬品等の研究、開発、販売、国内外への規制当局への申請等の対応及び臨床試験に参加いただく方からのお問合せ等への対応
  • 製造販売後調査、市販直後調査その他副作用若しくは事故発生時における調査又は製品回収時の対応及び報告、これらに関連する受託業務の遂行
  • 医療機関等との関係の透明性に関する指針を含む、法令・指針等に基づく情報公開
  • 在庫管理、システム機器のメンテナンス等の受託業務の遂行
  • 講演会、セミナー等の案内
  • 行政機関等が実施する調査に対する情報提供
  • 官公庁等への届出・報告
  • 製薬企業等への取引先の販売購入履歴等の提供

    2. 在宅ケアを利用されている患者の方に関する個人情報の利用目的

  • 医療機器(特定保守医療管理機器)の賃貸、酸素ガスの提供等その他アルフレッサグループの製品等に関する取引及び情報提供
  • 上記製品等の利用状況の確認

    3. 医薬品等の製造、製造委受託、卸売、運搬及び臨床試験受託事業者、販売先医療機関その他アルフレッサグループと事業上の取引又はその見込みがある事業者及びそれらに所属される方に関する個人情報の利用目的

  • アルフレッサグループが提供する製品等(医薬品等を含みます。)の取引に関連する連絡、協議、交渉、業務委託
  • アルフレッサグループとの間で成立した契約に関連する履行、連絡、アフターサービスの提供
  • アルフレッサグループが提供する製品等の取引状況の把握、調査及び分析
  • アルフレッサグループの製品等の改善、企画・開発・販売及びこれらに関する情報提供
  • アルフレッサグループが委託する業務の管理・監督・遂行その他委託業務の適切な実施

    4. アルフレッサグループが提供するウェブサイト・オンライン上のサービス、お問合せ窓口等を利用される方に関する個人情報の利用目的

  • 上記「3」記載の利用目的
  • アルフレッサグループが提供するウェブサイト・オンライン上のサービス、お問合せ窓口その他皆様の利便性を向上するための行為(以下「サービス等」といいます。)の円滑な運用
  • サービス等の登録・利用時における本人確認及びアカウント等の管理
  • サービス等において取り扱う商品やプレゼント、懸賞・キャンペーン・コンテストの抽選等に関する審査、発送その他関連業務の遂行
  • お問合せ内容の検討、調査及び対応、資料等のご請求への対応
  • 製品等又はサービス等に関する案内やサポートの実施
  • ウェブサイトの構築、保守・運用、その他サービス等の提供に不可欠な行為の実施
  • 利用規約等に違反している行為、サービス等に関する詐欺・不正アクセスなどの不正行為その他サービス等の利用に伴う不適切な行為に関する調査・検証・対応

    5. 株主、機関投資家、証券アナリスト、資料請求者の方に関する個人情報の利用目的

  • 法令又はアルフレッサグループとの契約に定められた義務の履行及び権利の行使
  • 報告書、統合報告書その他の配布物の送付及び連絡
  • 各種法令に基づく所定の基準による株主のデータを作成する等の株主管理

    6. アルフレッサグループの取締役、監査役、理事、監事、執行役員、社員、契約社員、派遣社員、嘱託社員、出向者、パートタイマー、アルバイトその他の役職員、退職者等及びこれらのご家族等に関する個人情報の利用目的

  • 採用・入社時における手続、社会保険への加入、業務上の連絡、法律上要求される諸手続その他雇用管理上の必要な手続の実施
  • 報酬(賃金、手当、賞与など)の決定及び支払い、源泉徴収及び納付の手続その他報酬支払上の必要な手続の実施
  • 配属、社員名簿の作成、人事考課、研修・教育、福利厚生の提供、親睦活動に関する連絡等、異動、昇進・昇格、出向、休職、復職、その他人事・労務管理及びこれらに必要な手続の実施
  • 労働時間管理、健康管理、安全管理、適正な就業環境の確保、復職後の配属先の決定、会社による安全配慮義務の履行その他安全衛生管理に必要な手続の実施
  • 労働組合、共済会、健康保険組合、年金基金、参加団体、関係会社、社員持株会に関する情報提供及びこれらに対する報告・必要な情報の提供
  • 身上の異動、各種慶弔に伴う手続、祝い金、見舞金の支給その他必要な手続の実施
  • 運送・庫内業務時における作業時間・業務態様・運送ルートの管理・改善・指導、適法性の確保、事故時の原因調査、再発防止対応その他必要な行為の実施
  • アルフレッサグループ各社の権利の行使又は義務の履行、不正行為、不祥事又は社内規程違反等に対する調査及び検討、その他アルフレッサグループ各社が適法かつ適切に事業活動を実施するために必要な手続の実施
  • 転籍、退職における手続、退職金の支払い、退職者からのお問合せ対応その他退職に関する必要な手続の実施
  • その他アルフレッサグループにおける人事・労務活動に必要な手続の実施

    7. 採用応募者の方に関する個人情報の利用目的

  • 採否の検討及び決定とその通知
  • 採用選考活動の検証・分析、将来の採用選考活動の検討・対応
  • インターンシップの実施及び将来の企画・運営の参考
  • 入社前手続及び入社後の雇用管理の実施

    8. 前各項に記載の方に加え、アルフレッサグループにご来訪くださる方、アルフレッサグループの製品等に関心を持ってくださる方、アルフレッサグループと関係のある団体の方、アルフレッサグループに対してご連絡くださる方に関する個人情報の利用目的

  • アルフレッサグループの施設における入退館管理、効率的な業務の運営、セキュリティの確保に必要な手続その他施設管理及び利用の実施
  • アルフレッサグループの製品等の利用状況・取引状況・閲覧状況等を分析し、その方の趣味・嗜好等を踏まえたアルフレッサグループの製品等の改善、企画・開発・販売及びそれらに関する情報の提供
  • お問合せ内容の検討、調査及び回答
  • 各種挨拶状等の送付
  • アルフレッサグループに対する請求・要求等を行う方の本人確認、アルフレッサグループの義務の履行又は権利の行使に関する検討及び対応
  • ご本人の確認
  • その他上記利用目的及びこれらに付随する目的に関連する業務の遂行

アルフレッサグループは、ご本人の同意を得ることなく、上記の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えて利用目的を変更したり、上記の利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用したりすることはいたしません。なお、上記利用目的の範囲内で、アルフレッサグループの製品等及びサービス等に関する利用状況や購買状況を分析し、アルフレッサグループの製品等及びサービス等を企画・開発・販売し又はご本人の嗜好に沿った案内を提供することがあります。

II.個人データの第三者提供について

当社は、個人データを保護するために、法令に定めるものを除き、予め同意を得ずに取得した個人データを第三者に開示又は提供いたしません。

III.共同利用について

当社は、アルフレッサグループで総合的なサービスを提供するために次の範囲で個人データを共同利用いたします。

1.アルフレッサグループによる共同利用

    (1)共同利用する個人データ

    i.共同利用者のお取引先に関する個人情報

  • 氏名、住所、勤務先、役職、電話番号、FAX番号、メールアドレス、取引情報、お問合せ内容等

    ii.共同利用者の役職員(取締役、監査役、理事、監事、執行役員、社員、契約社員、派遣社員、嘱託社員、出向者、パートタイマー、アルバイト及び派遣社員等)に関する個人情報

  • 氏名、住所、勤務先、役職、電話番号、FAX番号、メールアドレス、雇用管理に関する個人情報

    (2)共同利用者の範囲

    アルフレッサグループ(アルフレッサグループに将来加入する企業を含みます。)
    詳細はこちら(https://www.alfresa.com/privacy/details )をご覧ください。

    (3)利用目的

    i.共同利用者のお取引先に関する情報

  • アルフレッサグループの総合的なサービスの向上や効率的な提供に資するため
  • アルフレッサグループが提供する製品等の案内のため
  • その他「Ⅰ.個人情報の利用目的について」の「3」及び「8」記載の利用目的

    ii.共同利用者の役職員に関する個人情報

  • アルフレッサグループにおいて人的資源を有効に活用するため(人事交流・異動等を含む。)
  • アルフレッサグループとしての経営管理業務の適切な遂行のため(各種リスクの把握・管理等を含む。)
  • アルフレッサグループが利用する情報システムを提供するため
  • その他「Ⅰ.個人情報の利用目的について」の「6」及び「8」記載の利用目的

2.「SAFE-DI」サービスに関する個人情報の取り扱い及び共同利用

当社は、インターネットを介して提供する医薬品情報サービス「SAFE-DI」にお申し込み・ご登録いただいたユーザー様の個人情報に関しては、別途の定めに従い管理します。
詳しくは、SAFE-DIホームページに掲載している「個人情報の取り扱い」をご覧ください。
SAFE-DIホームページ
http://www.safe-di.jp/

3.メディカルデータベース(MDB)を通じた共同利用について

当社は、株式会社日本アルトマークが管理・運営するメディカルデータベース(MDB)に含まれる個人データを、同社及び同社の会員企業と共同して利用いたします。 当該共同利用の詳細については同社のホームページ(https://www.ultmarc.co.jp/privacy/shared_use/)をご覧ください。

IV.アナリティクス機能の活用

アルフレッサグループのウェブサイトでは、Google社が提供するアクセス解析サービスのGoogleアナリティクス及び広告機能を利用しています。アルフレッサグループは、訪問者が閲覧したウェブページのURL、IPアドレス等の情報をGoogle社に送信し、各訪問者の嗜好に合ったウェブサイトを設計し、広告を配信しています。これらの機能の詳細については以下のサイトをご確認ください。
なお、Googleアナリティクス Cookieを受け入れたくない場合はGoogleから提供されているオプトアウトのプラグインをインストールすることで拒否することができ、広告のためのGoogleアナリティクスの使用を許可したくない場合は、Google 広告の管理からオプトアウトすることができます。
機能の詳細 https://policies.google.com/technologies/cookies?hl=ja
プラグイン https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja
Google 広告の管理 https://myadcenter.google.com/home?sasb=true&ref=ad-settings

V.保有個人データに関する苦情・お問合せ・利用目的の通知・開示等の個人情報お問合せ窓口

当社が保有する個人データに関する苦情・お問合せ、保有個人データの利用目的の通知、保有個人データの開示・訂正等・利用停止等(以下「開示等」といいます。)のご請求の手続につきましては、次の個人情報お問合せ窓口までご連絡ください。

住所 〒901-2686 沖縄県浦添市牧港5丁目6番5号
名称 株式会社琉薬 総務課 個人情報お問合せ窓口
電話番号 098-878-3379(受付:営業日の午前8時30分から午後5時まで)
受付方法 「利用目的の通知・開示等を請求される場合の手続き」によりご請求ください。 【PDF】