・基礎体温をつければどんな事がわかる? ・基礎体温ってどうやってはかるの? ・いろんな基礎体温曲線アドバイス ・基礎体温ってなんだろう?

女性にとって基礎体温は、自分の体調を知るうえでの大切な情報源。
受胎の調整だけでなく、日々の健康管理のためにも、毎朝基礎体温を測る習慣を身につけることをおすすめします。

基礎体温ってなんだろう?

女性が朝、目覚めた時の体温のこと。女性の基礎体温は生理が始まってから次の生理までに排卵日(最も妊娠しやすい時期)を境に低温の時期と高温の時期に分かれます。
低温期と高温期の体温差0.3℃~0.5℃と非常に微妙です。

基礎体温をつければどんな事がわかるの?

・生理の予定日がわかります。
・排卵の有無がわかります。
・生理が遅れているひとは原因が分かります。
例)妊娠してるかも?ホルモンバランスの以上や心因性に原因があるかも?
・妊娠をいち早く知って、胎児を薬害から守れます。
・妊娠しやすい時期を知ることができます。
・異常出血を見分けて婦人病の予知に役立ちます。
・ダイエットの時期を効果的に知ることができます。
・更年期の健康管理ができます。

基礎体温ってどうやってはかるの?

・就寝前に枕もとに体温計を用意しておきます。
・朝、目を覚ましたらしばらく口を閉じて口内温度を安定させます。正確な測定のためになるべく一定の時間に測定ください。
・寝たままの状態で体温計の感熱部の舌下の奥に正確に入れて軽く口を閉じます。感熱部の位置がずれないように体温計を手で支えてください。
・体温計はいつも同じところに正しく当て、検温中に動いたり、飲食したりしないでください。

いろんな基礎体温曲線アドバイス

約2週間低温期が続いた後、高温期が2週間ほど続き月経(生理)が始まります。 高温期が3週間以上続いた後、出血があると、流産の危険性があります。
高温期が3週間以上続く時は妊娠が考えられます。 低温期だけが続き二相性を示さない場合、無排卵月経が疑われます。
※注意:より詳しいアドバイスについては、 薬剤師にご相談ください。
提供:ピップフジモト株式会社

女性に役立つ情報一覧へ戻る